HOME > イベント・セミナー > 2012年1月23日開催2011年度環境省・新メカセミナー

2012年1月23日開催2011年度環境省・新メカセミナー

2012年1月25日

2011年度 環境省・新メカセミナー
モンゴルでの気候変動緩和対策と新メカニズムの促進について

2012年1月23日(月)、環境省・(社)海外環境協力センター(OECC)共催で、新メカニズムセミナー「モンゴルでの気候変動緩和対策と新メカニズムの促進について」を開催しました。

当日は、日本国環境省より二国間メカニズムを中心に新たな市場メカニズムに関する取組が紹介されるとともに、モンゴル自然環境観光省(MNET)気候変動特使のDr. Damdin Dagvadorj氏及びCDM指定国家機関(DNA)のMs. Tsendsuren Batsuuri氏を招聘し、モンゴルの気候変動緩和対策や新メカニズムへの取組、GHG排出削減プロジェクトの潜在可能性等についてご講演を頂きました。

2011年11月・12月の南ア・ダーバンでのCOP17開催期間中には、日本とモンゴル両国の間で環境協力の覚書が交わされ、今後、二国間メカニズムを含む、気候変動の緩和対策のより一層の取組強化が期待されております。

尚、当日は、新メカニズム実現可能性調査(FS)事業の窓口となっている(公財)地球環境センター(GEC)や、今年度モンゴルにてFS案件を実施した(株)数理計画及び清水建設(株)からの発表も行われました。

開催日時

2012年1月23日(月)13:00~16:00 (参加受付12:30~13:00)

会場

イイノホール&カンファレンスセンター Room B
(住所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1)

主催

環境省、(社)海外環境協力センター(OECC)

使用言語

日本語/英語 (同時通訳サービス有)

プログラム

12:30-13:00
  • 受付
オープニングセッション
13:00-13:05
  • 開会挨拶
  • 環境省地球環境局審議官 梶原成元氏
セッション1:モンゴル国の気候変動対策及び日本国環境省の新メカに関する取組
13:05-13:25
13:25-13:55
13:55-14:10 質疑応答
セッション2:パネルディスカッション ―民間事業者の事業活動促進の観点から
*事例発表は環境省/GECによるFS案件であり、2012年3月に調査完了予定のものである。
14:10-14:20
14:20-14:40
14:40-15:00
15:00-15:20
15:20-15:50 ディスカッション・質疑応答
クロージングセッション
15:50-15:55
15:55-16:00 閉会挨拶
環境省地球環境局市場メカニズム室 国際企画官 水野勇史氏
ページの先頭へ戻る